弘前でうつ病などでお悩みなら弘前駅前メンタルクリニックへ

0172-31-3133 メールでのお問い合わせ
  • HOME
  • ドクター紹介
  • コンセプト
  • はじめての方へ
  • 認知行動療法
  • 症状別治療法
  • 患者様の声
  • 医院案内アクセス
うつ病の「認知行動療法」と「薬物療法」併用治療での改善率は約80%

詳しくはこちら

うつ病

双極うつ病

パニック障害

社交不安障害

強迫性障害

全般性不安障害

適応障害

弘前駅前メンタルクリニックで診察できる主な疾患

弘前駅前メンタルクリニックでは、落ち込み、不安、不眠の診察を行っています。
気分障害、不安障害、睡眠障害が対象です。予防相談も承っております。
 

気分障害

うつ病、双極うつ病など
 

不安障害

パニック障害、社交不安障害、強迫性障害、全般性不安障害など

睡眠障害

入眠困難、中途・早朝覚醒、熟眠障害といった不眠症など

 
※症状の重い方は困難です。
 例えば、暴れることがある、自分を傷つけたい衝動が抑えられない、食事がとれずとてもやせてしまっている、など。
 
※弘前駅前メンタルクリニックは、こころの病気の専門クリニックです。
 内科の病気は専門でありません。例えば、胃かいよう、高血圧、糖尿病、かぜ、など。
 
※高校生以上が対象です。
 中学生以下の児童の方は難しいです。

※労災保険は対応できません。

※新患診察は完全予約制で行っております。
 希望される方は事前にお電話などでご予約をお願いいたします。
 

症状別治療法

  • うつ病
  • 双極うつ病
  • パニック障害
  • 社交不安障害
  • 強迫性障害
  • 全般性不安障害
適応障害

院長のごあいさつ

doctor0002.png  
当院のHPをご覧頂き誠にありがとうございます。
院長 菊池 淳宏です。

 
当院は平成25年6月に開業以来、メンタルヘルスを専門に診療を続けております。これまで多くのうつ病や不安障害などの患者さんの治療を行ってまいりました。心の病気からの回復はその患者さんだけではなく、家族や職場の人たちに大きな良い影響を与えます。日々の臨床経験を通じて、メンタルヘルス診療の重要性を更に実感しております。
 
こころの病気はからだの病気と同様に、早い段階での対応が大切です。こころの病気はこじれてしまうと大変な状態に陥ってしまうことがあります。当院は気軽に相談に来て頂けるクリニックであり、こころの病気の予防や早期治療を行ってまいります。

地域に愛されるメンタルクリニックを目指して職員一同より一層努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 
 

精神疾患の治療は、お薬だけでなく、日頃の生活習慣・個々人のクセなどの改善も必要です。
当院では、それらのアドバイスも行っています。

過剰にお薬を使った治療は身体に負担を与えてしまいます。当院は必要最低限のお薬で治療をしています。

お薬が必要な場合は、依存性(クセになりやめれなくなる)や耐性(効かなくなってくる)などが少ないものにこだわって処方しています。

当院ではうつ病の治療効果が高いことで有名な「認知行動療法」を保険診療で行っています。

※希望者が多いため認知行動療法の受け付けを現在中止としています。

当院では精神疾患の予防や早期治療こそ大切だと考えています。
そのため、ちょっとした不調の方でもお気軽にご来院ください。

当院では医師・患者さんの双方が親しみやすい・話しやすい環境を整えるために、院長は白衣を着ないことをポリシーにしています。スタッフも親しみやすいメンバーでそろえています。

心療内科、精神科、神経内科とは?

心療内科」とは内科の一つであり「心身症」を対象とします。心身症の症状は心のあり方(ストレスなど)と強く関係するという特徴があり、心身相関と呼ばれています。

具体的に言うと、
過敏性腸症候群
心因性嘔吐
過換気症候群
自律神経失調症
緊張性頭痛
慢性疼痛
などが挙げられます。

心身症には体の治療だけではなく、心の治療も合わせて行う必要があります。心療内科では、カウンセリングやストレスマネージメントなどが行いますし、抗うつ薬などの薬物療法が有効なこともあります。
 
一方、「精神科」では器質的な(内科的な)原因がないものを対象としています。つまり内科などで検査しても原因がわからない、異常がないといわれるものです。精神科の外来で多く見られる「うつ病」は、頭のCTやMRIを撮っても正常です。しかし、気分が悪く、頭も体も重だるくなり、これまで経験したことのないような不調感にさいなまれます。原因がみつからないので内科的には治療は難しいわけです。
 
うつ病」の原因はいまだに明らかではありませんが、おそらく脳の神経伝達がうまくいっていないのだろうと推定されており、脳の伝達物質を調節する「抗うつ薬」で治療をします。そうすると実際に、不快なうつ病の症状が取り除かれます。
 
また、突発的な動悸や過呼吸などの発作にお困りの方も少なくないのですが、内科的には異常がないことがあります。それは、おそらくパニック障害といわれる心の病気かもしれません。強いストレスなどで不安が高まっていくと神経が過敏になってしまい、体に症状が現れるのです。

パニック障害は内科的な治療は難しく、精神科的な治療が必要です。気持ちの落ち着く薬(SSRIといった抗うつ薬など)が有効で、「認知行動療法」といったカウンセリングも効果的です。
 
心療内科」と「精神科」はどちらも心の治療する点が共通しています。2つの科の診療は重なるところが大きく、実際には明確に区別できないところがあります。
当クリニックでは「心療内科」と「精神科」を専門にしています。
 
よく間違われる「神経内科」とは、脳や神経に器質的な(明らかな)原因があるものが対象となります。例えば脳梗塞は、脳の血流が途絶えてしまって組織が壊死してしまったものです。そのほか脳内のドーパミンという物質が出にくくなってしまったパーキンソン病や、自己抗体による障害のため神経の命令が筋肉に十分伝わらなくなっている筋無力症、また細菌やウイルスなどが原因の脳炎など。このように医学的にはっきりとした原因を特定できるものは「神経内科」で診察します。当クリニックの専門ではなく対象としていないことをご了承ください。
 
現代はストレス社会です。ストレスと関係して体の不調を訴える方が多くなってきています。それらはひょっとすると、「心身症」や「心の病気」かもしれません。そういった症状を診察するのが当院です。

 

弘前駅前での開業

私が開業しているのは、精神疾患の予防と早期治療に注力したいからです。
「患者様が来院しやすい心療内科・精神科のクリニック」になるために、弘前駅前に開業することにこだわっています。

また、私が以前に勤務していた大学病院や精神科病院など大きな病院は敷居が高、「患者さんが気軽に受診できない」と思っていました。
弘前市周辺の地域の皆様が受診しやすく、親しみやすい
心療内科・精神科のクリニックを目指して、当院の外観や内装も、注意を払って設計しています。
 
体の病気と同様に精神疾患も早い段階での対応や治療が重要です。
当院で力を入れて診療している疾患の一つにうつ病があります。

うつ病は、ほうっておくと負のスパイラルを起こしていきます。悲観的な認知、不眠、食欲低下、引きこもり、対人関係の悪化、判断能力・仕事能力低下などの症状は、それぞれうつ状態をさらに悪化させていきます。こころの病気では様々な悪循環が起こります。悪循環の負のスパイラルを重ねて自己増殖的に悪化していき、ガンなどと同じく「進行性の病気」です。

最近の脳科学の知見によれば、うつ病は脳の神経細胞に変化をもたらす病気であり、放っておくと治りにくい脳の変化をもたらしてしまう、ということも明らかになっています。深刻化する前に早めに手を打つことがとても大切だと思います。
 
最近出されたWHO(世界保健機関)の推計では、「世界人口の約5%が、うつ病に罹患している」と考えられています。うつ病はだれでもかかる可能性がある、とてもありふれた身近な病気です。弘前市は、他の地域と比べるとまだメンタルクリニックは少なく、地域の患者さんの受け皿を充実させる必要があると思われます。
 
メンタルヘルス(心療内科・精神科など)の診療は近年の多くの臨床研究を踏まえて、大きな進歩を遂げています。まずは薬物療法によって生物学的に脳の状態を改善できることが多くなりました。抗うつ薬なども改良がなされ、副作用が減り飲みやすくなっています。

次いでカウンセリングの有効性も高まってきております。
患者さんの訴えを支持的に傾聴して苦悩に共感を示すといった支持的カウンセリングを基本として、最近では「認知療法・認知行動療法」が普及しつつあります。「認知療法・認知行動療法」は科学的な根拠を持ったカウンセリングによる治療法です。

この療法で治療を受けると再発率が下がることが知られています。平成22年より保険診療で受けることができるようになりました。
 
こういったメンタルヘルスの技術や知識を、地域の患者さんに提供することが当院の目標です。精神疾患の予防や早期治療に強いクリニックを目指しています。
「弘前駅前の気軽に受診できるクリニック」が当院の基本コンセプトです。
 

 

診察時間

弘前駅前メンタルクリニック

住所

青森県弘前市大字駅前町6-11
(おおまち共同パーク出入口向かい)

TEL

0172-31-3133

弘前駅前メンタルクリニック

MAP

map344.png
お電話でのお問い合わせ 0172-31-3133
メールでのお問い合わせ